絵描きの仕事 · 2018/11/10
以前、「ハートに切り取ったウスバアオノリ」 の制作過程を書きました。 今回はその描き方で、 ウニを描いてみます。 先に濃い色で塗りつぶし、 絵の具をとっていくやり方が、 ウニを描くのに向いてるかなと思ったので。 水彩絵の具は、 画用紙の白をいかして描くのが基本で、 薄く塗り重ねたり、にじませたり、 あまり厚塗りはしません。 でもそれだと、...

漁師の仕事 · 2018/11/08
寒くなってきましたね〜、 今年もワカメの種はさみの時期がやってきました。 そこで、 過去の記事を時系列にワカメの養殖作業をまとめてみました。

食事 レシピ · 2018/11/07
更新2018年11月8日 今回はアワビの簡単レシピ。 レシピというとなんですけど、 単純に蒸す、酒蒸しです。 刺身で食べたいって場合は別ですが、 「火を通して食べたい」というときはこの方法いいです。 元料理人の方から教えてもらって、 それからは私もしょっちゅう使ってます。

展覧会・観光 · 2018/11/02
先日、久しぶりに仙台へ。 おお!やっぱ都会だな、 とオロオロする田舎者な私。 深呼吸し、平静を装いながら地下鉄へ向かいます。 長町南駅で下車。 ショッピングモールや マンションが立ち並ぶ中を通って向かった先に かっこいい建物が見えてきました。

考えてること · 2018/10/27
更新2018年11月8日 びっくりなニュースが飛び込んできました。 芸術家の草間彌生さんの展覧会がまるまる贋作で行われていたという。 うーん、信じられん。 どんな気持ちや考えでこんなことを行なったのだろう? 草間さんの水玉の作品なら再現できそう、 とか思ったのでしょうか?

絵描きの仕事 · 2018/10/25
絵を描くことは基本的に好きなので、 あれ描きたい、こんなん描いたら面白いかな〜とか、 そういうのは自然と出てきます。 それに対して、 描いた絵をどう見せるか、どう扱うか、 というのはすぐ億劫になっちゃいます。 個展とか、 展示することでさえそうなりがち。 そんな私がグッズ! ピンとこないわ〜、 と今までは思ってました。...

絵描きの仕事 · 2018/10/23
一昨年、去年に引き続き、 今年も参加させてもらいました「小さな絵の展覧会」 今回、私は新作の 「キタムラサキウニ」を展示しています。 南三陸町の海でとれる、 一般的なウニですね。 そのウニをとる様子を書いた記事はこちら 今年初のウニの開口(解禁日)、早速ウニのパスタに それでは展示全体の様子をちょっとだけ。

漁師の仕事 · 2018/10/22
震災後に再開して、 アワビの養殖も今年で四年目に入りました。 このぐらいになると、 成長具合も個体差が現れてきて、 なかなか大きくならないものや、 身が痩せてきてしまったものなど、 ちょっと普通には販売できないな〜 と言うアワビも出てきます。 そんなアワビを 「わけありアワビ」としてお安く販売します。...

漁師の仕事 · 2018/10/18
アワビの養殖かごに 可愛いのが紛れ込んでいました。 タツノオトシゴです。 なんか愛おしいですね〜。 でもよくみると竜みたいでかっこいい。 面白いですね。

絵描きの仕事 · 2018/10/15
私が描いている海藻シリーズ。 これについて書いた記事はこちら 「南三陸町の風景」を描く。モチーフに海藻を選び、展開していくお話 その中の「ハートに切り取ったウスバアオノリ」について。 水彩画としてはちょっと変わった描き方をしたので、 自分にとっての備忘録もかねて少し書きます。

さらに表示する