ブログカテゴリ:ものづくり



考えてること · 2019/01/10
どうも、漁師で似顔絵の阿部です。 さて、年も変わり心機一転。 ということで、今まであまり向き合ってこなかった、 「復興」という言葉について考えてみようと思います。 以前書いた記事、 言葉にする大切さ、感覚や考えを受け止めるうえでの役割 の中で言葉の難しさについて書きました。 そこで特に難しい、と思った言葉が復興です。 取材などを受けると、...

絵描きの仕事 · 2018/12/19
以前このブログで紹介した 「ハートに切り取ったウスバアオノリ」や 「キタムラサキウニ」などを描いた方法で、 養殖アワビの殻を描きました。 でも今回はだいぶ苦労しましたね。 結論としては、 このモチーフにこの描き方は不向きだったかな。 描き方自体が楽しいからって、 なんでも当てはめたらいいってもんじゃないですね。...

考えてること · 2018/12/14
感覚や考え、目に見えないものを 言語化、言葉にする。 それこそ言葉で聞いたり読んだりして、 「必要なことだよね」とは思ってました。 でも、わかってるつもり になってずっと避けてきた部分でもあるかな〜。 最近ようやく、 そのことに向かいあって 言葉にする意味がわかってきた気がするので その辺の話を少し。

絵描きの仕事 · 2018/12/13
デザインって難しい。 最近、自分の絵からグッズを作っているのですが、 もう四苦八苦ですよ。 絵を描いてると、 その辺も「できるんでしょ」 と思われがち。 いやいや、 もう初心者みたいなもんです。

南三陸町さんさん商店街内の NEWS STAND SATAKEさんにて、 活版印刷体験が出来ると言う事で、 わたくし体験してきました。 主催は「YES工房」さん。 使用している紙は「ノゾミペーパーファクトリー」さん どちらも南三陸町発。 そして講師は東京、 HUMORABOのデザイナーさん。 なんかワクワクします。

考えてること · 2018/12/09
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 バスケット漫画、 スラムダンクの安西先生が発した名言で名シーンです。 このシーンがらみの、 三井寿と安西先生の関係は泣ける。 あきらめずに、 物事を続けて極めていく、 道を開いていく。 かっこいいし憧れます。 でも、 「あきらめたところからが試合開始ですよ」 という事もあるよねって話を少し。

贈り物用のカード作りました(^。^) 普段、似顔絵や南三陸町の風景を描くときに使う、 水彩絵の具で文字を描きました。 水彩絵の具の特徴、 にじみを生かして、 ちょっとカラフルな オリジナルの文字です。 とりあえず 「祝」と「お歳暮」の二種類。 今後ちょっとずつ、 増やしていこうと思います。 何かのお祝いや、...

考えてること · 2018/11/26
以前、 ・自分らしくとは?やりたい事、やらないといけない事、整理したらちょっと見えてきた という記事を書きました。 その延長に 「好きな事を仕事にする」というのがあるかもな〜 と、ぼんやり考えていたんですが、 う〜ん、しかし、 そもそも私も好きな事を仕事には出来てないよ! でも、 副業、ダブルワーク、二刀流、 という言葉を最近よく耳にしますし。...

考えてること · 2018/11/14
紅葉綺麗ですねー。 いい季節です。 さて、今回は自分らしさについて。 こういうと堅苦しく感じちゃいますが、 最近ちょっと心がけていること、 「やらなければいけない事」より、 「やりたい事」を優先するようにしたら 自分のこととか色々わかってきた気がする、 というお話です。

絵描きの仕事 · 2018/11/10
以前、「ハートに切り取ったウスバアオノリ」 の制作過程を書きました。 今回はその描き方で、 ウニを描いてみます。 先に濃い色で塗りつぶし、 絵の具をとっていくやり方が、 ウニを描くのに向いてるかなと思ったので。 水彩絵の具は、 画用紙の白をいかして描くのが基本で、 薄く塗り重ねたり、にじませたり、 あまり厚塗りはしません。 でもそれだと、...

さらに表示する